物語

物語

【感想・考察】イワンのばか【トルストイ】

ナラとロジィがトルストイのイワンのばかについて語らいます。
物語

【ナラロジ物語】空に落ちた林檎【水平思考ゲーム】

万有引力の話を聞いたデルピンは、キノに空に落ちるリンゴの話をしました。 その後、二人はリンゴが空に落ちていく光景を実際に目にすることになりました。 リンゴが空に落ちるとは、一体どういうことだったのでしょう。
物語

【ナラロジ物語】アンディ【水平思考ゲーム】

ある日、ロビンの不注意でアンディが大怪我をしてしまいました。なんと左腕が折れてしまったのです。 酷い怪我で、もう元には戻らないだろう。そう言われても、アンディはロビンを責めることはありませんでした。 アンディは何故ロビンに何も言わないのでしょうか。
物語

【映画レビュー】JOKER ジョーカー【トッド・フィリップス】

ジョーカーは2019年公開のアメリカ合衆国のスリラー映画。監督はトッド・フィリップス 、主人公のアーサーはホアキン・フェニックスが演じている。本作はアメリカの国民的ヒーロー『バットマン』に登場する最強のヴィラン「ジョーカー」の誕生の経緯を描いている。心優しき純粋な青年アーサーはどうして悪のカリスマのジョーカーになってしまったのか。そこに描かれていたのは、彼をただの悪役だと言えなくなるような複雑で心かき乱す物語であった。
物語

【ヒストリエ】誰もが憧れている“自由”は【ナラロジサプリ】

マケドニアの書記官にまで出世したエウメネスは居候先の娘エウリュディケと恋仲になる。彼女との順風満帆な暮らしを満喫するエウメネスでしたが、その暮らしは長くは続きませんでした。エウメネスを手放したくないマケドニア王がエウリュディケを第7王妃として娶ることにしたからです。
物語

【感想・考察】マギーさんのオムレツ【植松眞人】

ナラとロジィが植松眞人のマギーさんのオムレツについて語らいます。マギーさんのオムレツは2002年の作品で、21世紀に入ってからの作品。「マギーさんのオムレツ」は、とある神さまの視点で物語が進んでいくんだけど、この神さまがすごく人間っぽくて語り口がとてもコミカルなんだ。
物語

【ナラロジ物語】さけぶ森【水平思考ゲーム】

父親の銀次と息子の新之介は湖のほとりを歩いていた。時刻は、暮六つ。夏が終わり、秋が顔を出してきたのか黄昏時が短く、夜の闇の訪れがすっかり早くなった。あたりは虫の声で溢れている。銀次はその懍とした声に耳傾けながら息子と歩くのが好きだった。
物語

【ナラロジ物語】私の彼は【水平思考ゲーム】

私はドジで、よく色んな失敗をしてしまいます。この間は、彼のために作った肉じゃがの砂糖と塩を間違えて大変なことに・・・。私の彼は、そんなドジな私に対してよく舌打ちをします。いつも申し訳ない気持ちでいっぱいです。友人にその話をすると「よくそんなのと付き合っていられるね」と驚かれました。
物語

【ナラロジ物語】市兵衛の才能【水平思考ゲーム】

あるところに、とても忘れっぽい市兵衛という者がいました。ある日、市兵衛が通りすがりのお坊さんにそのことを相談すると、お坊さんはこう言いました。
物語

【ナラロジ物語】商売上手の三人【ひねくれ思考術】

とある王国の気まぐれな王様が言った。 「この国で最も商売の上手い者を呼ぶがいい」 優秀な大臣はすぐさま三人の男を呼び出した。
タイトルとURLをコピーしました