物語

【ヒストリエ】誰もが憧れている“自由”は【ナラロジサプリ】

マケドニアの書記官にまで出世したエウメネスは居候先の娘エウリュディケと恋仲になる。彼女との順風満帆な暮らしを満喫するエウメネスでしたが、その暮らしは長くは続きませんでした。エウメネスを手放したくないマケドニア王がエウリュディケを第7王妃として娶ることにしたからです。
物語

【Pumpkin Scissors】金のどこが汚い【ナラロジサプリ】

岩永亮太郎『Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課-17巻』第79話より。【抗・帝国軍】の攻撃によって甚大な被害を被っている帝都。帝国有数の実業家ロンダリオは窮地の帝国に対して援軍を売り込みます。提案された巨額の金額に激怒した帝国貴族はロンダリオに「結局金か、汚らしい。国の窮地に帝国民であれば見返りを一切求めず差し出すのが貴様らの義務」だといいます。
物語

【ナラロジサプリ】人付き合いは「どれくらいまで許容できるか」【名言集】

ヤンマガKC「亜人デミちゃんは語りたい 1巻」より、デュラハンの亜人デミである町京子が、クラスメイトとの距離について、教師の高橋鉄男に相談したときに彼が返した言葉。
物語

【ヒストリエ】 第三者にわかりやすく紹介してみせる事で 【ナラロジサプリ】

岩明均『ヒストリエ(3)』第27話より。故郷カルディアの図書館で学んだ多くのことをエウメネスが吐き出し、それを端から吸収していく村人たち。その行為はただ知識を提供しているだけのエウメネスにも思わぬ発見をもたらします。
物語

【 Pumpkin Scissors 】やがて失うものに意味がないのなら 【ナラロジサプリ】

『Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課-3巻』第10話より。アリスの婚約者レオニール・テイラーは聞きます。「いずれは弟が当主になると知っていながら、なぜこれまで次期当主として情熱を保つことができたのか」アリスは言います。
物語

【鬱ごはん】高い視点と志を持って生きるには【ナラロジIoL】

『鬱ごはん 3』第112話より。主人公は座卓を卒業しようと思いました。座卓は腰を上げるの億劫にし、自堕落に身体を横にしてしまうのです。怠惰な自分を形作ったのは座卓なのである。そして恐ろしいことに、もうすぐ春がきて座卓はコタツになってしまう。そうなったら主人公は春まで立ち上がれません。だから、彼は来たのです。広大な敷地を持つ家具量販店に。
物語

【Pumpkin Scissors】気配りしても同情するな 同情しても憐れむな【ナラロジサプリ】

気配りしても同情するな同情しても憐れむな憐れんでも「かわいそうに」は絶対言うな。岩永亮太郎『Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課-17巻』第81話より。【抗・帝国軍】の襲撃により壊滅状態陥った帝都の中、母親とはぐれた女の子に向かってアンチ・アレス隊員は「かわいそうに、もう生きててもイイことネェだろ」と言い放ち、刃を少女に向けます。
物語

【鬱ごはん】トランス脂肪酸の危険性は知っている 【ナラロジIoL】

今日の名言・元ネタ トランス脂肪酸の危険性は知っている知った上で食うリスクを知るとより美味しそうに思えてくる施川ユウキ『鬱ごはん<第1巻>』秋田書店 施川ユウキ『鬱ごはん<第1巻>』第8話より。...
物語

【Pumpkin Scissors 】誘ったのは私でも 選んだのはお前だ【ナラロジサプリ】

今日の名言・元ネタ 誘ったのは私でも選んだのはお前だ岩永亮太郎『Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課ー10巻』講談社 岩永亮太郎『Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課ー10巻』...
物語

【ニンジャスレイヤー】ベトコンは大人しく貴様のヒサツ・ワザの【ナラロジIoL】

今日の名言・元ネタ ベトコンは大人しく貴様のヒサツ・ワザの披露を待っていてはくれんジゴクでは……覚えておくがいい……原作 ◇ ブラッドレー・ボンド + フィリップス・N・モーゼス漫画 ◇ 余湖裕輝脚本 ◇ 田畑由秋『ニンジャス...
タイトルとURLをコピーしました