【ナラロジ物語】フリントの発明品【ひねくれ思考術】

ナラロジ物語 (4) 物語
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
ロジィ
ロジィ

ここでは実際に世の中で使われている思考術を紹介するぞ

ナラ
ナラ

物語調の問題形式にしているからみんなも答えを考えてみてね!

問題

とある王国の職人フリントは清潔好きの王様の命を受け、水浴び装置を開発した。

蛇口をひねると桶の中に溜まった水が口から吹き出し、まるで天からの雨の如く身体を清める装置だ。

王様はこの装置をいたく気に入り、フリントに褒美を取らせ、王様に認められたフリントは、いちやく有名人となった。

彼は、この画期的な装置をもっと世に広めたいと考えた。

しかし、王様と同じものを庶民に使わせたとあっては、王の機嫌を損ねてしまうだろう。

どうしたらいいか。

フリントはあることを思いついた。

ヒント

ロジィ
ロジィ

手っ取り早く違いを作るにはどうしたらいいだろうか

解答へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました