【鬱ごはん】「ゲシュタルト」はいつも崩壊している【ナラロジIoL】

ナラロジIOL 物語
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

※ネタバレ注意!
この記事には作品のネタバレが多く含まれております。未読の方はご注意ください。

ナラ
ナラ

ピンポンパンポーン♪
ナラロジIoLについてのご連絡だよ

ロジィ
ロジィ

ナラロジIoLのテーマは「アリストテレスの同質効果」です

ナラ
ナラ
ロジィ
ロジィ

この記事の内容は我々の主観が大いに含まれており本来の意図するところとは違う解釈をしている場合もあります

あらかじめご了承おねがいします

今日の名言・元ネタ

「ゲシュタルト」はいつも崩壊している

崩壊していないゲシュタルトは聞いたコトが無い

そもそもゲシュタルト単体の意味を知らない

施川ユウキ『鬱ごはん<第1巻>』秋田書店

回転寿司に行った主人公、そこにはとんこつラーメン寿司やらコーンポタージュ寿司やらハンバーグ寿司やらと変わり寿司が多かった。

じっと見ているとネタとシャリがどんどん無関係に見えてきて、主人公はコレがゲシュタルト崩壊なのかと、1人得心して茶を啜ります。

この言葉について思うこと

とんこつなのかラーメンなのか寿司なのか。

コーンなのかポタージュなのか寿司なのか。

ハンなのかバーグなのか寿司なのか。

ゲシュタルト崩壊とは知覚におけえる現象のことであり、全体性を持ったまとまりのある構造から全体性が失われ個々の構成部分に分解、切り離して認識され直されてしまう現象のこと。

字はよくゲシュタルト崩壊しますね。

「ン」「ソ」「リ」や「シ」「ツ」なんかはずっと見てると区別がつかなくなりやすいですね。漢字なんかでも「公」は「ハム」に見えたりします。

一度出来上がったものをじっくりと見て分解し、個々として認識し直す。

そこから再構築し直せば、なにか新たなアイディアが生まれるかもしれません。

とんこつラーメン寿司を崩壊させ、再構築、寿司とんこつラーメンなんてどうでしょう。

ウェッってなりますね。

ゲシュタルト

ロジィ
ロジィ

ゲシュタルトとは形態を意味するらしい

ナラ
ナラ

形態の崩壊がゲシュタルト崩壊ってことだね

ロジィ
ロジィ

顔の絵なんかもゲシュタルト崩壊しやすいね

ナラ
ナラ

そう?

ロジィ
ロジィ

最初、目だと思っていた黒い2つの点が鼻の穴に見えてきて、崩壊を起こす

ナラ
ナラ

あー、なるほど

ロジィ
ロジィ

……

ナラ
ナラ

え、なんでボクの顔をジッと見てるの?

ロジィ
ロジィ

……

ナラ
ナラ

おーい

ロジィ
ロジィ

ふふっ

ナラ
ナラ

なにさ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました