【わけあって絶滅しました】ひとつのものに【ナラロジサプリ】

ナラロジサプリ 物語
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

※ネタバレ注意!
この記事には作品のネタバレが多く含まれております。未読の方はご注意ください。

ナラ
ナラ

ピンポンパンポーン♪
ナラロジサプリについてのご連絡だよ

ロジィ
ロジィ

ナラロジサプリのテーマは「ピュタゴラスの逆療法」です

ナラ
ナラ
ロジィ
ロジィ

この記事の内容は我々の主観が大いに含まれており本来の意図するところとは違う解釈をしている場合もあります

あらかじめご了承おねがいします

今日の名言・元ネタ

ひとつのものに頼りすぎるのは危険ということでしょうか

著: 丸山 貴史 監修: 今泉 忠明『わけあって絶滅しました』ダイヤモンド社

このセリフは「わけあって絶滅しました」の中でユミハシハワイミツスイが呟いた一言。

彼らはハワイフトモモという花の蜜しか吸えない特殊な形のくちばしを持っていました。

それが、1940年頃のハワイフトモモ激減に伴って絶滅してしまいました。

セリフ自体は何をいまさら当たり前! とか思うかもしれませんが、意外に深い言葉だと思います。

この言葉について思うこと

現在の自分を見直し、将来のことを考えるのに役立つと思います。

人間で言えば、何か一つの仕事を一生涯続けていくという選択が結構あるのではないでしょうか。

それが一概に悪いということはありませんが、自分の中に多様性を作ることもそう悪くないことだと言えるでしょう。

勿論、あまり悩み過ぎても深刻になりすぎてもいけませんが、今一度自分自身に出来ることを振り返り、未来の可能性について想像してみると良いかもしれません。

フトモモ

ロジィ
ロジィ

これは君が選んだ名言だったな

ナラ
ナラ

そうだね、結構共感できるっていうか、ボクも色々できるようになったらいいなぁって思ってるから

ロジィ
ロジィ

それなら、この名言で自分が何か特別変わったという訳でもないわけか

ナラ
ナラ

うーん、確かに変わったというわけではないかも

ナラ
ナラ

でも、改めて色々模索する切っ掛けにはなったかな

ロジィ
ロジィ

まぁ、あまり色んなものに手を出し過ぎて混乱しないといいな

ナラ
ナラ

ううん、気を付けるよ

ロジィ
ロジィ

まずは、今できることと関連したものに目を向けると良いんじゃないか?

ナラ
ナラ

確かに、今できることを蔑ろにしたら勿体ないしね

ロジィ
ロジィ

どっちつかずというのも良くないからな

ナラ
ナラ

そうだね

ロジィ
ロジィ

それにしても、”フトモモ”が無くなって絶滅か

ナラ
ナラ

いや、花の名前だからね!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました