【映画レビュー】劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝【京都アニメーション】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 物語
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

※ネタバレ注意!
この記事には作品のネタバレが多く含まれております。未読の方はご注意ください。

ネタバレ注意ですが、劇場版ヴァイオレット・ガーデン外伝のネタバレはなるべくしないよう配慮しております。気になる方はぜひ映画館に足をお運びください!

ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは

ロジィ
ロジィ

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは
暁佳奈先生のライトノベルだ
 KAエスマ文庫(京都アニメーション)より2015年12月から
本編全2巻、外伝1巻が刊行されているぞ

ナラ
ナラ

物語は自動手記人形と呼ばれる代筆屋の少女を
中心に繰り広げられる群像劇で
第5回京都アニメーション大賞大賞受賞作!
しかも今のところ唯一の大賞受賞作なんだね

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのコンセプトを考察

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作品コンセプトはなんでしょうか。

私は「もしも心を知らない人形のような少女が自動手記人形となって人の心を学んでいくとしたら」だと思います。

人形が人の心を学ぶわけではない。心に触れる機会がなくて、心が分からずに物として生きてきた少女が別れと出会いを繰り返していき、人の心を学んでいく。

人形のように心を理解できない少女が、人の心を理解できていなければ務まらない「自動手記人形」という手紙の代筆をする仕事を選び、苦悩しながらも成長していく姿はいじらしく、それでいてなんとも言えない気持ちにさせます。

そのなんとも言えない気持ちになるのは、人形ではない私たちが忘れがちになってしまう何かを彼女は一つずつ丁寧に拾っているからかもしれません。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのテーマとは

では、この作品を支えるテーマとはなんでしょうか。

実はこの作品のテーマは非常に分かりやすくなっています。分かりやすいのに物凄く難しいテーマです。

ヴァイオレットは作中でギルベルト少佐が言った別れ際の一言「愛してる」の意味を探します。

「愛してるを知りたい」これがこの作品のテーマなのだと思います。

これがめちゃくちゃ難しい。「愛」ではなく「愛してる」ですからね。

夏目漱石は「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳した、という逸話があります。

月並みですが、私はこの逸話の意味を「好きな人、大事な人と一緒にいる時、何気ない風景でも素晴らしいものに感じてしまう」と解釈しています。

じゃあ、それがヴァイオレット・エヴァーガーデンのテーマの答えにできるのかと問われたら、少し違う気がします。

それも多分ひとつの答えではあるとは思いますが、それだけじゃない気もする。

物語の中で、ヴァイオレットは様々な「愛してる」の姿を目撃します。

毎回、代筆を通して「愛してる」を何となく感じているのだけど、言葉にしづらい。
だけど、彼女は手紙を通して感じるその心に、いつも自分の心が揺さぶられる。

その姿を見る私達もまた心が揺さぶられるのだと思います。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝の考察と感想

劇場版に登場するキャラクター達の内面の悪魔を考察

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝では、主人公のヴァイオレットのほか、私の観たかぎりでは、三人の登場人物が活躍しました。

ここでは、その三人の登場人物にフォーカスを当てて、彼らの内面の悪魔はなんなのかを考察します。

なお、彼らの内面の悪魔に触れはしますが、作品のネタバレはいたしませんので、ご安心ください。

すでに観た方は私の考察にどう思うのか、まだ観ていない方は私の考察を作品を楽しむ上での雑学程度に思ってくださればと思います。

イザベラ・ヨーク

本作におけるメインヒロインの一人です。

大貴族の血筋である彼女の内面の悪魔は「失われた自分の人生」だと思います。

彼女のバックストーリーには自らの意思で捨ててしまった人生と諦めてしまった未来があり、イザベラを苦しめていた。牢獄のような女学院で何もかも拒絶する彼女に前に現れたヴァイオレット。

一見すると完璧すぎるヴァイオレットの姿にイザベラの内面の悪魔が浮上してきます。

それを目の前にした彼女がヴァイオレットとどうやって交流していくのか、そしてどのような形で手紙を通した「愛してる」を実現していくのか、それが今作の見どころの一つかと思います。

テイラー・バートレット

本作におけるもう一人のメインヒロインです。

身寄りのない少女である彼女の内面の悪魔は「薄れていく思い出」です。

彼女にとって、その思い出はとても大切で幸せだったもの。

しかし、彼女は成長していくにつれ、その記憶が薄れていきます。

とても大事なそれにテイラーがどうやって向き合っていくのか、そこがもう一つの見どころになっています。

ベネディクト・ブルー

アニメ版ではそこまで目立っていなかった彼がまさかここで化けるとは思いませんでした。

彼の内面の悪魔は「変わらない日常」じゃないかと思います。

彼は、日々の仕事にやりがいを失っています。毎日の繰り返し作業に辟易しているのです。

そんな彼の世界が本編でどうやって変わっていくのか。その心境の変化も注目のポイントかと思います。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 感想

ナラ
ナラ

で、トータルでどうだったの?

ロジィ
ロジィ

よかったよ

ナラ
ナラ

え、それだけ?

ロジィ
ロジィ

なんというかな、世の中には語り過ぎない方が良いこともあるのではないかと

ナラ
ナラ

物語をアレコレと語りまくるブログでいきなり我々の存在意義を否定しないでよ

ロジィ
ロジィ

この作品の凄さはそこにあるんじゃないかな、と

ナラ
ナラ

語り過ぎないってこと?

ロジィ
ロジィ

この作品に出てくる手紙の特徴って割と短文なのが多いんだよね
それがやたらと響いて涙腺が汗だくになる

ロジィ
ロジィ

作品の空気、登場人物のせりふ、声のトーンや音楽、そして物語、これらがひとつになってなんとも心を揺さぶられる作品で、観終ったあとで「あぁ、なんかよかった」って思えるんだよね

ナラ
ナラ

うーん、ずいぶんと軽く聞こえるけど

ロジィ
ロジィ

いやー、観れば分かると思うぞ

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝が見れる映画館(都内)

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝は2019年9月6日から3週間限定上映です!

  • 新宿ピカデリー
  • グランドシネマサンシャイン
  • MOVIX亀有
  • MOVIX昭島
  • TOHOシネマズ錦糸町
  • TOHOシネマズ上野
  • TOHOシネマズ西新井
  • TOHOシネマズ府中
  • イオンシネマ板橋
  • ユナイテッド・シネマ豊洲
  • 109シネマズ二子玉川
  • T・ジョイPRINCE品川

コメント

タイトルとURLをコピーしました